キャンディ塗装 ザクヘッド

今回はプラモデルではないのですが、食玩?的な手軽さで人気の機動戦士ガンダム EXCEED MODEL ZAKUHEADをキャンディ塗装で仕上げてみました。
製作工程は全体を軽く表面処理し、ガイアの黒サフ→ガイアのライトステンレスシルバー→クレオスのGXクリアグリーン→ガイアのExクリアで仕上げました。
あと申し訳程度にデカールを貼っています。こちらはMGガンダムDXを使用した際に残ったモノを適当に見繕いました。
製作自体は乾燥時間を入れて2~3日くらい、完成日は2月の28日です。


頭だけしかないのでどうやって写真に撮ろうか迷ったのでぐるりと一周撮ることにしました↓

EXCEED MODEL ZAKU HEAD キャンディ塗装

ザクヘッド キャンディグリーン

ザクヘッド キャンディグリーン 塗装

DSC04020

DSC04018

DSC04016

DSC04015

DSC04012

まぁ何処も弄っていないので語ることは特にありませんが、物自体の出来が良いので塗装するだけで結構化けるんじゃ無いかと思います。
つや消しウェザリング案もあったのですが、頭ってそんなに汚れたり錆びるか?と思ったので艶有りにした次第です。

DSC04025

DSC04026

デカールは1/100サイズを使用してみましたが、このサイズでちょうど良い感じに見えます。

DSC04027

キャンディ塗装は塗料を吹く回数で色の濃淡を調節しますので、この写真のように真ん中のブロックだけ多めに吹いて濃い色にすることも簡単にできます。反面パーツ数が多かったり塗る面が広かったりすると色味が揃わなかったりムラになったりするので若干の練習は必要になります。このザクは簡単でしたが。

DSC04030

クリアーは2回しか掛けてませんが、ザク自体曲面が多いので簡単に艶々になります。

DSC04032

角は平面的なので曲面を塗る勢いでコートすると失敗します。
ここはじっくりクリアーを重ねれば大丈夫です。

DSC04033

内部のメタリックはガイアのフレームメタリックを使用。

DSC04034

鼻の内部メカは元々塗装されていたのでそのまま使用しています。
ここを明けて飾ることは想定していないのでマスキングは一切しませんでした。

DSC04035

以上、EXCEED MODEL ZAKU HEAD(キャンディグリーンver)でした。
本体の出来の良さは売れ行きから分かるように大変素晴らしいものでした。大きさも結構あるので改造派にとってもやりやすいでしょうし、ウェザリングをしても艶有りにしてもどちらでも存在感が出ると思うので、手元にある方は挑戦してみては如何でしょうか。
元の色はこんなんです。
なんか思ったよりも上手く行ったのでまた模型を作るやる気が沸いてきましたし、キャンディ塗装の楽しさも再認識出来たので今年はもっとこういったキレイめな作品を多く作りたいと思いました。



☆オススメリンク☆

MG シナンジュ
R0009621


HGFC マスターガンダム ハイパーモード
R0010247


ミニ四駆 ブロッケンG
DSC03705


1/1 LBX アキレス
DSC04218