h2r

以前からバイクを作ってみたいと思っていたのですが、どうにも取っつきにくそうな気がしていて中々手が出せずにいましたが、昨今ガンプラが、と言うか模型自体が手に入りづらくなってきたのでこの機会に作ってみることにしました。
制作するのはNinja H2Rという何か訳分からないくらいカッコ良い奴です。
IMG_20180826_205302

ちなみに買ったのは数年前で、一応レビューする気でいたのかランナーとかを撮った物がありました。
コレを見る限り塗装必須ですね。ガンプラしか制作したことが無いとこの時点で霊圧を持って行かれそうです。(持って行かれました)

IMG_20180826_205345

ガンプラと違ってメッキのパーツやタイヤのゴム素材があったり、何に使うか分からないドライバーが入っていたりして新鮮でした。

IMG_20190413_210529

バイク自体構造とか仕組みを一切知らないので改造はしない方向で。とにかく完成することだけを目指します。
唯一手を加えたところはディスクブレーキの穴を開孔したくらいでしょうか。

IMG_20190413_211532

ガンプラを作るスタイルと同じで全部切り出し。やけに細かいパーツもありますがとにかく一度切り出します。
んで各個成形して色事にパーツ分けしておきます。

IMG_20190413_212016

後は説明書の絵を見ながら組んでいきます。
何か良く分からんパーツを組んでいくと・・・

IMG_20190413_212624

エンジンになりました。スゴイ!
こんな少ないパーツでしっかり形が出るのか・・・
ここまでは嬉々として進めてきましたが、これ以降数年間手を付けずに時が流れます。
と言うのも一つのブロックを組むのに複数のパーツが必要ですが、一つのパーツを作るのにも塗り分けやマスキング作業が多くて一気に制作することが出来ず、先が見えなくなったので他の安易なキットに流れていった次第であります。

IMG_20210911_222931

そして現在。令和になってしまいましたが毎日コツコツ作り続けてなんとか全てのパーツを塗装し終えました。多分3年は放置してたと思います。

IMG_20210911_222947

一気にフレームが出来ていますが基本的には塗って組んでを繰り返していくと自然とこんな形になっていました。タミヤすげぇ!
バイクってもっと中身がみっちりしているのかと思ったのですがこんなもんなんですね。パーツ足りないと思って勝手に絶望してました。

IMG_20210911_223009

とにかくマスキングand筆塗りの連続で遅々として進まないんですが、一日1ブロックを目安にすれば楽しいと言うことに気づいて、そこから一気に気持ちが楽になりました。
あとガンプラとかと違って何処で手を抜いて良いのか全く分からなかったので、ひたすら説明書の指示を愚直に守って塗り分けるのがしんどかったです。
結論から言えば赤い渦巻きのパーツの黒い部分なんてほぼ隠れるんで塗る必要とかほぼ無かったんですけど・・・何処がどう見えるのかなんてバイク初心者には全く分からないですしね。

IMG_20210911_223023

ホイールも塗り分けがあってマスキングするにしろ、筆で塗るにしろ難易度が高い部分で大変でしたし、ホイール内側にライン状のデカールも貼らないといけないしで、持てる技量の全てを叩き込まないと1パーツ作ることすら難しいです。バイクモデラーヤバくないですか。

IMG_20210911_223106

極めつけに困ったのがカーボン調のパーツ類。
ネットで調べてカーボンでカールを自分で貼るか、ストッキングを巻いてカーボン柄を再現するかの二択のようですが、カーボンデカールは高いし上手に出来る気がミジンコしなかったので、ストッキング法で行くことにしました。
これもストッキングで塗り分けたという情報は出てきたのですが、具体的な作業方法がいくら探しても出てこず、結局ぶっつけ本番で塗ってみました。

結果としてはまぁ及第点といった感じですが、やってみると何で作業中の画像とかが出ないのかよく分かりました。
作業中は両手が完全にふさがってしまうし、ストッキングを引っ張る力加減やストッキングの網の方向などを良く確認しつつ、うまく行くように祈祷をしながらやらないと出来ないので、とてもでは無いですがよそ事をやっている余裕も考えている暇も一切ありませんでした。
よく見るとこれらのパーツも若干塗れていない部分もありますが、もうこれ以上上手く出来ないのであきらめて次に進むことにします。案外組んだら気にならないかもしれませんしね。
そして一番の難関を抜けたことでここから怒濤に楽しくなって来るのですが、書き切れないので次回に持ち越すことにします。