レジェンドBB ナイトガンダム メタリック塗装

今回はレジェンドBBのナイトガンダムをさっくり作ってみました。
お盆休暇の3日間だけで仕上げた物ですが、思っていたよりも良い物に仕上がりました。
表面処理は目立つ部分のパーティングラインとゲート跡を処理したのみですが、一部パーツは削って市販品に変えたりしています。
製作期間は表面処理に1日と塗装に1日コートに1日の計3日で、完成日は8月19日となります。


ガンプラ ナイトガンダム メタリック塗装P8220101

P8220102ナイトガンダム キトンブルーパール

本体シルバーはフィニッシャーズのフォーミュラークロームを、青はクレオスのキトンブルーパールを使用しました。
今回使用した目線は左向きとニッコリ顔です。相変わらずシールは4枚有るのに2枚は使えないという不親切設計でした。

P8220108

兜を被せれば見えなくなりますが、頭の☆も一応塗っておきました。
キトンブルーパールは凄い良い色ですね~コクのある深い青色で本当に綺麗です。

ガンプラ キャンディ塗装

マントはフォーミュラークロームの上からガイアのクリアーレッドで塗っています。
こういった曲面のパーツは艶有りが映えますね。

P8220112

ランスの合わせ目は面倒だったので消していませんがあまり目立たないので良しとします。
バイザーはメッキで成型されていたのでキットのままで、ツノはプラ材をくっつけて尖らせました。

ナイトガンダム メタリック塗装 武装一式

キットのパーツ一覧です。
滅茶苦茶多くて塗るの大変でした・・・
今度はこれらを装着した状態です。

REGEND BB ナイトガンダム 塗装LEGEND BB ナイトガンダム メタリック塗装

P8220116ナイトガンダム

当然のことですが一気に騎士っぽくなりました。
自分で言うのも何ですが今回は色のチョイスが絶妙でした。珍しくテストピースを作った甲斐はありました。

P8220130

今回ちょっとしたこだわりでマントの留め具を金で塗ってみたのですが、これは労力の割にかなり良い感じに目立ってくれたのでラッキーでした。

P8220129

ランスはマントに接続出来るのですが、これは付けたら確実に塗装が逝くので付けてません。
これを付けたらもう付けっぱなしにするしかないので・・・塗装してしまうと遊びの幅が減ってしまうのは忍びないですね。

P8220124

付属の足を使えばケンタウロス形態にも簡単になれます。
足は背中にも収納状態のままくっつけることも出来ますが、今回写真を撮っていないので割愛します。

P8220118

武器の保持力は良好です。良好すぎて塗装すると剥がれに怯えながら持たせないといけません。

P8220119

バイザーはしっかり可動します。

P8220122

今回はまっすぐの目線シールを使用しなかったのでポーズが限られてしまいました。毎度毎度同じ目線しか使わないのもつまらないですしね。

P8220120

P8220125

以上、REGEND BB ナイトガンダムでした。
キットはとても良く出来ていてあっという間に組み上がりました。合わせ目も必要最小限しかないので人類全てに優しいキットだと思います。
塗装は今回初めてフィニッシャーズのカラーを使用しましたが、結構使いやすくて一気にファンになりました。希釈率がガイアともクレオスとも違うので慣れるまでもう少し時間が掛かりそうですが、慣れればとても心強いアイテムだと思います。
とにかく今回はキット&塗料に恵まれたので何の苦労もせずカッコイイ作品が出来たので大満足です。
HGやMGは社会人では中々完成させることは出来ませんので、サクッと出来るBB戦士で休日を充実させてみるのは如何でしょうか。

ナイトガンダムの
軽い製作記はこちらからどうぞ。



☆オススメリンク☆

LBX ナイトファントム
R0009725


LBX アキレス
DSC04218


HGUC ギャン・クリーガー
DSC04077


HGBF R・ギャギャ
85fe84e1