プラモ関係

ダンボール戦機 4月からプラモ再生産決定!!!キタァァァァァアアア!!!

x1

先日バンダイよりダンボール戦機再販のアナウンスが流れました!!
まずは3/16日コロコロチャンネルにてアニメ放送開始らしいのですが、こちらは恐らく再放送になるらしいですがまだハッキリとは分かりません。新作もたのむよおー。
そんなことより肝心のプラモ再販なんですが、4月からアキレスを始め順次再生産されるらしいですし、なんとAX-00やCCMも発売されると言うことで、これはどうあがいても期待が高まってしまいます。
あわよくば新規で未発売の機体を出して欲しい物ですね!!

続きを読む

レアな中華オリジナルプラモデルを作ったり 超限猎兵 凯能 KAINAR

IMG_2

丁度去年の今頃に中華プラモの 超限猎兵 凯能(KAINR)というシリーズを知ったのですが、これが中々良いデザインでして、どこかで見たことある雰囲気を漂わせつつも日本には有りそうで無いデザインがツボにはまりまして、ネットを駆使して買い集めていました。続きを読む

ガイアノーツの限定色 プライマリーメタリックカラーのテスト

IMG_20190311_230837

次に作るプラモにガイアノーツの限定色「プライマリーメタリックカラー」を使おうと思い、普段あまりやらないテストピースを作ってみることにしました。
このプライマリーメタリックカラーと普通のメタリックカラーとの違いというのは以下の通りです。
通常のメタリックカラーはシルバーにクリアーカラーを加えて出来ています。プライマリーメタリックシリーズはアルミ粉そのものに着色しているため、シルバーとクリアー層と分離することなく、塗装の際にも色ムラがでにくくキレイに塗装できます。(公式引用)
とのことなのでかなり期待できますね。
混色も可能だそうですが今回は主に二つのことを試そうと思います。まずは下地の違いで色の変化がどう起きるのか、あとはクリアーをべた塗りしても綺麗な塗装面で有るか否かです。
それでは塗っていきます。
続きを読む

幻のプラモ 先行者・・・ではなく中華キャノンのキットを入手!

IMG_20190209_203050

さかのぼること今から17年前、某パソコン雑誌に(何故か)付属していた幻の名キット、中華キャノンのプラモデルを入手しました。
当時は中国の最先端ロボットの先行者がいろいろと話題でしたが、まさかプラモデルにまで発展していくとは誰も思わなかったでしょう。私も思いませんでした。
このプラモは正確には先行者ではなく中華キャノンという扱いなのですが、股間以外はもう殆ど先行者なので先行者として私は扱うつもりです。
何故今更こんなもの(失礼)を作ろうかと思ったかと言いますと、先日完成させたKAINARがこの先行者の親類縁者らしく、更に詳しく言うならKAINAR自身が先行者であったという訳が分からない衝撃的な事実を知ってしまったので、これはもう作るしかないだろうという使命感に突き動かされ、いてもたってもいられなくなって気付いたら作り終えていました。
続きを読む

ガイアノーツのニュートラルグレーの違いをテストしてみた

DSC01700

今回はガイアカラーのニュートラルグレーシリーズの違いを比べてみることにしました。
色身の似ている塗料は各社それなりにあるのですが、同名で1~5まで種類があるのは流石にこの塗料だけだと思います。
同じ名前のものが沢山あってどれを買ったらいいか分からないという人や、自分でテストピースを作ってまで確かめるのは面倒だけど、購入の際の参考にしたいという人に役立ってもらえればと思います。
基本的にどの塗料もだいたい蓋と同じような色合いになりますが、それだとちょっと分かりづらいですよね・・・
テストピースには以前紹介したハイキューカラーチップを使用してテストしていきます。
続きを読む
スポンサーリンク
カテゴリー
RSS
follow us in feedly
amazon audible
人気プラモデル