KAINAR

【完成品レビュー】1/100 Full Metal KAINAR【塗装】【超限猎兵 凯能 】

超限猎兵 凯能先行者フルメタルカイナーープラモデル

今回は中華アニメ「超限猎兵 凯能」より、ASY-TAC FRONTEER Full Metal KAINARを製作しました。
中華のプラモデルなので日本ではあまり馴染みが無く、知っている人も数少ないと思いますが、デザインの良さやプラモの出来など日本と比べても引けをとらないどころか、むしろこちらの方が優れているのではと思わせる部分も有るくらい良い物です。
このフルメタルカイナーはマッシブなデザインに武器満載のロマンに溢れた機体にもかかわらず、可動範囲はそこそこ広く本体に細かいギミックが多々有り意欲に満ちたキットとなっています。
プラモ製作においてはちょっと大変だったこともあり、他のプラモを作る合間に製作しては休んでを繰り返し、1年くらい掛けてゆっくり作業をして楽しんだり苦しんだりして作り上げました。
本体は全く改修はせずに表面処理をした後に普通に塗ってデカールを貼って仕上げただけですが、中々パーツが多くてそれだけでも大変でした。
去年の2月くらいから作り始めて完成したのは今年の1月31日です。
続きを読む

【完成品レビュー】先行者 中華キャノン【素組み】【塗装】【メタリック塗装】

アオシマ製プラモデル先行者中華キャノン

今回は2002年に某雑誌に付属してきたアオシマ製オマケキット、先行者こと中華キャノンを製作しました。
基本的に手足の肉抜き穴をパテで埋めて、サッと目立つ合わせ目だけ消して塗っただけのお手軽完成品となります。
2002年は割と最近かと思いましたが、もう20年近く前とか嘘だろオィイ・・・
この中華キャノンは少し前に作ったKAINARの始祖的な物らしく、この300年後にKAINARが出来るらしいのですが、あまりにもデザインセンスが変わりすぎていて初めは冗談かと思いました。
キットに関してですが、オマケプラモという割りには中々良く出来ていて、四肢にはポリパーツを使用して滑らかな可動を実現し、股間のご立派なキャノンはスプリングでミサイル発射まで再現出来るようになっています。さらにドリルまでオマケで付いてくる気の利きよう。
製作期間は3日ほどで、完成日は2月25日です。
続きを読む
スポンサーリンク
カテゴリー
ブログランキング
amazon audible
人気プラモデル