朱羅 弓兵

メガミデバイス 朱羅 弓兵 製作 その1 ランナーレビュー

IMG_20180217_210851

最近は飽きもせずガンプラとかを製作しまくっている魔中年ですが、先日ふらりと立ち寄った地元の電気屋に、いま話題の「メガミデバイス 朱羅 弓兵」が微粒子レベルで置いてあったので、思わず衝動買いしてしまいました。
このプラモはプラモのくせに発売されるやいなや完売の嵐、気付けばプレ値が付いて手が出せない・・・とかそんなことをそこここで耳にする凄いプラモです。
欲しい人は探し回っても手に入らなかったりするらしいのですが、無駄に運の良いおっさんは何の苦労も無く安値で手に入りました。やったぜ。こういうとき寂れきった地方都市は良いですね。
それにしてもこの子・・・?兆カワイイんですけど・・・
続きを読む

メガミデバイス 朱羅 弓兵 製作 その2 合わせ目消しして素体部分製作

IMG_20180305_194532

前回のメガミデバイス製作ではランナー紹介を終えたので、今回からは素体部の製作に入ります。
まず今回は可能なら肌色部分は塗装をせず、外装や武装状態のみを塗装していこうと考えています。
そのため接着剤は流し込み系を使用し、合わせ目をしっかり処理してやる必要があります。
素体時は基本的にどのパーツにも合わせ目がありますので、表面処理と合わせ目の処理を一緒に行いながら製作していきます。

続きを読む

メガミデバイス 朱羅 弓兵 製作 その3 武装と装甲の製作

IMG_20180305_194903

前回から
結構間が空いてしまいましたが、今回は外装と武装の両方をひとまず完成させようと思います。
にしても可愛いなこの子、もうこれで完成で良いんじゃないのだろうか。
続きを読む

メガミデバイス 朱羅 弓兵 製作 その4 キャンディ&パール塗装

ce30de06

前回は素組みまで終わったので今回は塗装に入ります。女の子の模型はこれで3度目になりますが、いまいち勝手が分からず苦戦しそうです。
アーキテクトでは肌の部分も塗装しましたが、今回は肌は成型色仕上げで行こうと思います。肌を成型色で仕上げるメリットは塗装剥げを気にせず遊ぶことが出来るので、私のように完成後ガシガシ遊ぶ人にとってはそれなりに恩恵があると思います。
配色はかなり迷いましたが、キットの元の色がカッコイイのでそのイメージを変えず、少しオリジナリティを出せるような感じにしたいと思います。
続きを読む
カテゴリー
RSS
follow us in feedly
amazon audible
人気プラモデル