IMG_20180305_192246(1)

アーキテクト製作の前回の更新からかなーーーり間が空いてしまいましたが、しっかりと製作しています。この子を放置するつもりはなく早く完成させてあげたかったのですが、他に作りたい物がモリモリ出てきてしまう所為で中々作業が進められませんでした。故に無罪。
今回は今まで作業したところを仕上げたり、新たにパーツを作ったりと色々やっています。


前に作った後ろ髪はどうするのかまだ決めていませんが、少しボリュームを下げたのでツインテール風に見えなくもないので、このままの髪型で進めるかもしれません。 ただ小さく切り出した方も使いたいので悩ましいところ。

髪の毛は別に大した問題じゃないので良いのですが、ボディの整形が中々大変でした↓

IMG_20171203_202413

かなり前に初音ミクさんのスカートを製作した際に一緒にバキュームフォームをして胸のアーマーの型を取っておきました。
何度もバキュームフォーマーを出し入れするのは面倒ですのでまとめて出来る作業は一緒にやって効率化を図ります。
まぁVFするまでは簡単なんですよ、するまでは・・・

IMG_20180305_192804

ボディにまとわりついたプラバンをバリバリと削り何とか理想の形状にまで持っていったのがこれです。
製作過程はただニッパーでガリガリちぎって(精神的苦痛)カッターでチマチマ成型した(指切って肉体的苦痛)だけなので面白くないはないですね。ですので割愛します。
苦痛にまみれつつ何とかそれっぽい形状になりましたがどうでしょうか。

IMG_20180305_192423

ボディの色が悪いので分かりにくいのですが、中々上手くまったと思います。
結構爆盛りしたと思ったお胸ですが、こうしてみると意外とお上品な大きさに纏まったんじゃないでしょうか。

IMG_20180305_192717

横から見ると綺麗なラインになっていると思います。初めの真っ平らが嘘のようです。
露出も下品なまでに多くないのでKENーZENに見えて良い感じです。


IMG_20180305_192646

太ももは側面にあるメカ部分を使用せず中に磁石を埋め込みました。
個人的にあの装甲は野暮ったく見えるのでいらないかなと思ったのですが、何か付けたくなったとき困るかもしれないと言うことで磁石を埋めています。ですので埋め込んだ磁石を使用するかはまだ未定です。

IMG_20180305_192445

脛は関節が挟み込み式で後ハメ不可能だったので、段落ちモールド風に処理しました。
側面の3mm穴はランナーを差し込んで埋めてあります。



IMG_20180305_192609

こちらが一通り処理の終わったアキ子さん。
M.S.Gもそれなりに蓄えていますのでここから少しパーツが増えるかもしれませんし増えないかもしれません。
少し見にくいのですが首の周りはパテでパーツを新造しました。まだこの後少し手を加える予定です。
塗装の方向性はもう大分決まっておりまして、黒をベースに紫やらピンクやらをぶち込むつもりでいます。これは初め白やグレーを基調にしようと思っていたのですが、4月にアキ子のOff white版が出るとのことなので、それに被らないようにするため配慮した結果です。なお予約済み

IMG_20180305_192640

全身動かしてみると関節が硬かったり緩すぎたりする部分があるので要調整な部分が結構ありました。あとは全身にサフを吹いて表面に問題がないようでしたら本塗装へ進みます。
まだ細かい配色は何も考えていないのでこれから練り上げていこうと思います。




おまけ。

せっかくメガミデバイスの朱羅弓兵ちゃんがいるので、私の改造した胸部と( ゚∀゚)o彡゚比べをしてみることにしました。
私としては文字通り激しく盛り上げたので、弓兵ちゃんにも引けをとらない大きさだと思っていますがどうなんでしょうか。
ちなみにアキ子の方は分かりやすいようにピンクサフと黒サフで色を付けています。
ではどうぞ。

IMG_20180315_201903

あ・・・(察し)
全然アカン・・・正直試合にもなりませんねこれは。
或いは正面からのカットだから立体感が分かりにくいだけやもしれぬ。
少し横からとればどうだろうか。

IMG_20180315_202005

あ・・・(察し)
もう谷間の深さが違う。何か凄い立体的
( ^ω^)
どれだけ業が深いんだコトブキヤは・・・我々の想像の遙か斜め上を行くとは・・・流石変態企業(ほめ言葉)は格が違った。

今となってはもう大きさの軌道修正は出来ませんので、私はこのまま突き進むことにします。
なんとか弓兵ちゃんと並べても違和感が無いようにしたいものです。