DSC00762

つい先日の8月26日、頼んでいた初音さんのプラモが届きました。
静岡ホビーショーの時に出品されているとき見ましたが、これまでのフィギュアライズバストよりも遙かに出来が良さそうだったので、勢い余って二つポチってしまいました。
DSC00763

箱の大きさは20x15cmくらいでしょうか、思っていたよりは小さかったのですが、厚みが7~8cmくらい有りそこそこボリューム感がありました。
以下内容物の紹介です。

DSC00764

まずはシールです。
襟の部分は流石に色分けされていないのでシールで再現されます。
あとはヘッドホンや前腕のコンソール風な物までほぼすべてに対応していると思います。

DSC00765

髪のランナーは大ボリュームです。
これが本体と言っても過言でないくらい大きいです。
ツインテール部分は根本の部分が分割されていますが驚愕の2パーツで再現されています。

DSC00766

ボディの部分は成型色の段階でかなり良い色を出しています。
ただメタリックという都合上ウェルドラインがちょっと見えてしまいます。これはまあしょうがないですね。

DSC00767

DSC00768

肩や指、首などの肌色のパーツです。
右手のみ親指が別パーツになっています。小さいパーツなのでカラーパテを使っての目消しも簡単そうです。

DSC00769

腕やヘッドホンの黒い部分は普通のランナーよりもちょっと艶有りな感じになっています。
右腕のみ合わせ目が出ますが、正面からでは目立ちにくくなっています。

DSC00770

台座はクリアグリーンです。

DSC00771

そして注目のフェイスパーツですが、何と驚きの1パーツです。
前情報で知ってはいたのですが、改めてみるとバンダイさんの技術力は恐ろしいですね・・・無塗装ですよこれ。

DSC00772

裏面はちょっとシュールです。
昔のプラモデルのF90とかのシリーズを思い出しますね。

ご覧のようにランナーとパーツ数自体は大して多くありませんでした。
これがパチ組だけで何処まで可愛くなるかとても楽しみです。

次回はぱちっと組み上げてしまいます。