kasa

あけおめ!
最近現場猫のガチャが再販されたと聞いて隣の市まで出向いたんですが、出向いた先もKool So 田舎過ぎて筐体すら置いていませんでした(絶望)
手ぶらで帰るのも敗北感が増すのでせめてもの慰めにと「ガチャぶんのいちシリーズ 和傘」を一つ回してきました。
傘の大きさはカプセルの外からでは分かりませんでしたが、手元のメガミデバイスやFAガールと合わせられる大きさであることを期待してのチャレンジでした。
一回三百円とガチャにしてはソコソコのお値段でしたのでクオリティにも期待が高まりますが、本来の目的のメガミとFAGに合わせられるかどうか試してみました。


P1200810

とりあえず内容紹介。
今回私が当たったのは紅緋という種類でした。
パーツは全部で4点です(傘を固定してあるゴムを入れると5点です)
組み立ては簡単で特に迷うことは無いと思います。


P1200811

大きさはこんな感じです。だいたいリップ2本分くらいですのでメガミやFAGにも合いそうです。
とりあえず今手元にある弓兵ちゃんに持ってもらいました。

P1200812

若干ですがオーバースケールかもしれませんがそこまで違和感は無いと思います。
個人的に感じた難点は2つで、一つは傘の裏側がまっ白いことと、もう一つは持ち手の部分が太すぎてメガミの持ち手ではどうやっても握れない事です。
ですので今回は平手を使ってテコの原理で支えています。

P1200813

まぁ写真をアップで撮ればどちらの難点もあまり気になりません。
あー弓兵ちゃんかわいい(^ω^)ペロペロ
めっちゃ風情(語彙力

P1200814

傘をメインに後ろから撮っても良い感じです(語彙力
まさか一発で欲しい色が当たってしまうなんて・・・

P1200815

ただ女の子をメインで撮るとどうしても骨組みや持ち手の太さ、裏側の真っ白けっぷりが目についてしまいますね。
骨組みのノリはそこまで強くなく簡単にはがせそうでしたので、腕に覚えのある貴兄らは100均の折り紙で好きな柄を切り抜いて自作するのも良いんじゃ無いでしょうか。とりあえず私は持ち手部分だけは細く改良して見たいと思います。
弓子の記事↓