DSC01707

WAVEから発売されている1/144スケール モビルスタッフをレビューしようと思います。
こちらは服装違いのフィギュアが23種類とフィギュア用台座が4つ、それとパイロットフィギュア用のシートがセットで480円(税別)となっています。
今回はランナーのレビューを軽くしたいと思います。
DSC01709

まずはパッケージ側面です。
特に組み立てで迷うことは無いと思いますが、一応作り方とフィギュアの資料が少し載っています。

DSC01710

フィギュアは大きく分けて2種類入っており、細身のタイプと少しガッチリとしたものがあります。
細身の方はガンダムに出ても違和感が無いような形なので、ガンプラにもあわせやすそうです。

DSC01711

使い方は写真のとおりで付属の台座にフィギュアのピンを挿して固定するか、ピンを切って固定するか選べますが、台座は4つしかないので選んで取り付けるしかないのが不便なところではあります。
座っているフィギュアが一つ付いてきますが、これは付属のシートと組み合わせて使うことが出来ます。もちろんサイズが合えばガンプラをはじめ色々なロボットのコクピットに乗せる事も出来ます。

次はランナー状態のレビューです。

DSC01712DSC01713

ランナーの表と裏の写真です。
白で成型されているので色を吹いても発色がしやすいですし、成型色のまま部分塗装で仕上げてもいいですね。
もう少し細かく見ていきます。

DSC01714

ランナー上段2つです。
上の段のフィギュアは細身でいかにもパイロットといったスタイルです。
下段の少し着膨れ感のあるフィギュアは作業員風といった感じです。

DSC01715

ランナーの3,4段目です。
両方とも作業員風ですが、ベッドパーツ部分が若干違うので使い分けが出来そうです。
誘導灯を持った作業員はジオラマにも使い勝手がよさそうです。
この段には2枚台座が付属しています。

DSC01716

一番下の段はトンガリ頭のポーズ違いと台座が2枚付属します。

DSC01717

電池と比べるとこんな感じです。やはり1/144スケールなので小さいのですが、宇宙服を着ているため太く見えるので存在感はそれなりにあります。
各フィギュアのゲートは足の裏にあるので、切り離してもゲート跡が目立たない造りになっているのがうれしいポイントです。
モールドがしっかりしているのでこれらをバイザー部分だけでも塗って仕上げるだけでグッと見栄えが良くなるはずです。
次回はこのフィギュアを塗装したもの、そして塗装したものとガンプラを組み合わせた例を紹介していきます。