DSC01572

今作っているフレームアームズに必要になったので、コトブキヤから発売されているウェポンユニット30 ベルトリンクを購入したので軽くレビューしたいと思います。

DSC01573

まずはベルト部分のランナーですが、同一のものが3セット付いてきます。
1ランナーに6個のベルトパーツが付いてくるので、1キットで最長18個付けられますが、形状が同じなので付けようと思えばどこまででも延長することが出来ます。

DSC01575

こちらはタンク部分とベルトの基部にあたるパーツです。
少ないパーツ数ですがこれでちゃんと形になるのが凄いです。

DSC01586

こちらがタンクとベルトを合体させたものです。
ベルトリンクの商品自体はこれだけなので、これ単品だけで遊ぶのはちょっと難しそうですが、3mm径の穴が開いた武器が手元にあれば繋げて遊ぶことが出来ます。
個人的にですがベルトパーツはもう1ランナー多ければ長さに余裕が出来るので嬉しかったです。ちょっと欲張り過ぎですかね。

DSC01587

写真のものはガンプラのHGキャンペーンでもらったガトリングですが、メーカーが違うにもかかわらずこれ以上無いほど見事な親和性を発揮してくれました。
残念ながらブキヤ製のガトリング系武器が無かったのでひとまずこの状態でフレームアームズに取り付けてみます。

IMG_20190707_155812

こちらがベルトリンク+ガトリングを取り付けたFA三二式伍型丙 漸雷強襲装備型(長いよ)です。
ベルト自体にも若干の遊びがあるのである程度しなりますし、タンクの上下の面は回転することが出来るので、見た目よりかは取り回ししやすい印象でした。
大きさも過不足無い感じでどのサイズでも使いやすそうな絶妙の大きさです。
ただ若干長さが足りないので可動を駆使しても出来るポーズは限られます。

IMG_20190707_155840

このFAに限って言えば特に改造する必要も無く背中に取り付けることが出来ましたが、最近のガンプラは背中に3mm穴がある物が多いので、ガンプラにも取り付け易いと思います。
ただシンプルにガトリングガンを持たすより、ベルトとタンクがあるだけでケレン味が加速度的にアップするので、泥臭い作品を作りたいのでしたら非常にオススメなアイテムだと思います。
こちらは定価で500円(税抜き)とお安いので十分その価値はあるんじゃないかと思います。