ad

明けましておめでとうございます。
昨年は当ブログに訪問して頂き誠にありがとうございます。
と言いましても今年ももう既に8日過ぎてしまっているわけですが・・・今年も緩やかにプラモを製作して行ければと思っているのでどうぞよろしくお願い致します。

さて、少しさかのぼりますが年末年始は9連休だった所も多かったかと思いますが、私も運良く長期休暇が取れたので息抜きに旅行に行って参りました。
私の会社は中々長期の休みが取れないので、こういった機会を逃すと永遠に旅行に行けないので、思い切って海外に行って参りました。まぁ旅行に行けなければ家で模型でも作っていればいいのでしょうが、いくら模型が好きでも1年中モケェと向き合っていると流石に嫌になってくるのも事実です。
そこで今回は自慢と近況報告も兼ねて旅行先の写真でも上げてみようかと思います。
模型の話は一切ございません。おっさんの日常が気になる方がいましたら是非ご覧ください。興味ない方は激しくスルー推奨です。

PC280405

まずは12月28日(金)成田に到着して出発ロビーで暇を持て余しています。ちなみに今日は有給を頂いているので実質10連休有ります。
私が以前海外に行ったときは、出国の際顔写真を確認してパスポートにスタンプを押してもらいましたが、今は機械でパスポートを認証しカメラが勝手に顔写真を撮ってくれるので、全く人と関わらず出国ゲートをくぐれたことに驚きました。

PC290407

同28日21時 イタリアはローマに到着。
空港近くのそこそこゴージャスなプール付のホテルに泊まりましたが、流石にこの時期に泳いでいる強者はいませんでした。
明日はローマの空港からマルタ共和国へ飛ぶ予定です。

PC290409

29日土曜日 無事マルタ共和国に到着。
宿はサンジュリアン地区に取りました。
海辺で教会が見えるナイスなロケーションでした。
マルタには29日から1月1日まで3泊する予定です。

PC300437

こちらはマルタのゴゾ島にあるチタデル要塞という所です。マルタ島からはバスとフェリーを乗り継いで来ました。
シーズンオフの所為か人は多くはなく、気候も暖かいくらいで過ごしやすかったです。

PC300448

こちらは先ほどの教会っぽい建物の裏側です。細い路地になっており要塞内を歩き回れました。

PC300480

要塞はとても広く隅々まで見て歩くと結構な時間が掛かります。

PC310502

別の日はマルタ島にあるブルーグロットと言う場所にやってきました。
海の中にある小さな洞窟を、これまた小さな船でクルーズする事が出来ます。
料金は一人8ユーロで日本円で1000円くらいでした。

PC310521

小舟は船頭さんを入れて8人しか乗れ無いほど小さいのですが、波も穏やかだったので小型船とは思えないくらい揺れず、快適な船旅を楽しめました。

PC310513

チョット大きさが分かりにくいですが正面の洞窟は高さ3Mくらいです。船で中に入って立ち上がれる程度の大きさでしたが、実際に中に入ると中々閉塞感が有りました。

PC310516

こんな具合に。

PC310532

しかし中は光の反射で水がとても澄み切っていて非常に神秘的な光景が広がっていました。
冬は悪天候が多く来れないことも多々有るらしいのですが、天候にも恵まれて非常にラッキーでした。

PC310533

断崖は50m以上有ります。これを見るだけでも結構面白かったです。

PC310543

マルタ島は猫が多いらしいのですがあんまり見かけませんでした。
クッソカワイイ。猫飼いたい。

PC310496

こちらはマルタの首都ヴァレッタです。
期待していたのですが思っていたほど見るところがなかったのと、坂道が多く海風が寒すぎてあまり長いこと見てられなかったので正直印象が薄いです。

PC310544

こちらはマルタ旧市街のイムディーナです。
現首都のヴァレッタも見てきましたが、個人的にはイムディーナの方が雰囲気が良く見応えがありました。

PC310547

PC310548

イムディーナの教会は教会付属の美術館とセットで5ユーロだったので、結構お得感がありました。

PC310581

路地も素敵です。

PC310583

猫飼いたい。
繰り返す猫飼いたい。

以上でマルタは終了です。
次は1/1早朝から飛行機でローマに戻り、ナポリの宿へ行きます。
結論から言いますがナポリは汚い上治安がマジでやばそうだったのでロクに見ませんでした。
その代わりナポリ近くのアマルフィとポンペイ遺跡を見に行ってきました。

P1020593

ナポリから電車とバスを乗り継いで約3時間、アマルフィに到着しました。
思ったよりも電車で時間が掛かったのと、バスを探すのに手間取ったり、バスに乗ったは良いが道が狭くて中々進まず時間が掛かったりと結構大変でした。
実はここに着く前は天気が悪かったのですが、着いた途端晴れ出すというミラクルが起きてテンションが上がりました。

P1020596

土産屋でしょうか。

P1020598

アマルフィは小さいので見所自体はそんなに多くありません。
見所と言えばこの大聖堂くらいで後は町を軽く散策してレストランでピザとパスタを食べたくらいでしょうか。

P1020608

大聖堂内にある天国の回廊と言うところです。
余談ですが受付のおっさんの愛想がぶっきらぼうギネス記録保持者かと思わせるくらい悪かったです。
でもこの中にいたおじさんは親切でした。
おっさん’sの事しか記憶に無い・・・

P1020615

大聖堂内の写真。
豪華絢爛な内装で非常に煌びやかでした。

P1020616

P1020619

アマルフィは良いところでしたが、帰りのバスの案内が雑すぎて、行き先の違うバス停に並ばされたあげく目的地のバスに乗せてもらえず、寒空の中2時間も待ちぼうけを食らってしまいました。
これには周りの人も激怒し案内人に食って掛かっていました。いや本当に何の案内もナシにバスが出てしまってびっくりしましたよ。

翌日はポンペイへ行きました。この日が旅行最後の日です。

P1030624

入り口からぼちぼち歩いて行くと・・・

P1030628

テレビで見たことある場所に到着します。
ここは町全体が世界遺産になっているので、一日ではとても見て回れません。
有意義に観光したいのでしたら事前に観光ルートを自分で考えておく必要があります。

P1030630

残念ながら私はノープランノー知識だったので完全には見きれませんでしたが、非常に有意義な一日を過ごすことが出来て大満足しました。

P1030642

天気は良かったのですが風は強く雪もぱらついていたので半日くらいで観光終了しました。もう少し粘れば良かったかもしれません。
そして1月5日に無事帰国した次第であります。
私の年末年始の過ごし方なぞ地球上の誰も毛ほども興味が無いでしょうが、このおっさんのリア充ぶりを誰かに知ってもらえればがんばって記事にした甲斐があるという物です。

次からはちゃんと模型関係の記事を書くのでご安心してこのブログにお越ししていただければ幸いでございます。