PA110223

今回はLBXバスターをオリジナルカラーで製作してみました。
今までのLBX作品は艶有りメタリックが主でデカールも貼ることなく、艶消しで作ったことも無かったので、一度は艶消しで作って様子を見たいと思ったのが製作の理由でした。
オリジナルカラーはパトカーを参考にした配色にしましたが、完成した今となってはパトレイバーの亜種にしか見えなくなりました。
警察仕様を意識して武器もそれっぽい物を用意してみたので以外と上手く纏まった気がします。
製作日数は実質3日くらいのスピード製作で
完成日は2018年10月11日です。

PA110189PA110190

PA110191PA110192

全体像。簡単な配色のようでそれなりに色を塗り直したりして手間が掛かりました。グレーの配分が難しすぎた・・・
こうしてみるとダブルエックスにも配色が似てますが、比べものにならないくらい弱そうに見えるのはジム頭の所為でしょうか。

PA110193

肩のパトライトは手芸屋で買ったスワロフスキー貼っています。

PA110194

股間のアーマーの黒いラインは艶消し黒フィニッシュです。

PA110196

足のR9のデカールはハイキューパーツのデカールで、それ以外の物はガンダムデカールやVertexのデカールを適当に貼って見ました。

PA110198

腰のサイドアーマーの黒も艶消し黒フィニッシュです。
バーニア類だけガンメタルでメタリックに塗っています。

PA110199

翼のライトは右が赤で左が青で塗装しています。根本の部分はシルバーで塗りました。
シンプルなカラーリングに見えますが赤青含め7色も使用しています。

PA110200

付属の武器は単色で仕上げてゴールドミラーフィニッシュの細切りを貼っています。

続いて武器類を紹介します。

PA110201

こちらはコトブキヤのウェポンユニット41 バリスティックシールドを使用しました。

PA110203

裏には武器を格納できます。

PA110204

こちらは以前買ってきたM.S.G ウエポンユニット24 ハンドガン を塗装して仕上げた物です。
もう大きさから形状からLBXの為に作ったんじゃないのかとさえ思えるほどの素晴らしい出来です。

PA110209

こちらが武器を持たせた物です。
色と良い武器と良いどこから見てもポリスメンです。

以下適当にポーズを付けてみました。

PA110210PA110211

PA110212PA110214

PA110218

翼が付いているので飛行ポーズもバッチリ決まります。
ハンドガンとシールドの組み合わせもしっくり来ています。

実はバスターのキットは簡単に翼が取り外せるのでその状態でも撮ってみました。

PA110219PA110220

PA110222

ちなみにM.S.Gはブキヤの商品なのでLBXの手には無加工では入りません。ですので以前作ったFA:ヤクトファルクスから手を拝借して取り付けています。
FAの方は手の軸が3mm径でLBXの物と同じなので簡単に取り付けできます。

PA110224

リボルバーは中折れしてシリンダーも外せるという変態仕様です。

PA110225

チャキン!

PA110227

せっかくのなので武器もヤクトファルクスから拝借してみました。
やはりチョットオーバーサイズですが物によってはいけそうな気がします。

色的によさげなものがあったのでせっかくだから共演させて見ました。

PA110233

あ!やせいの
グルゼオン が とびだしてきた!

PA110230

(凸)「(こんなん絶対無理・・・)」

PA110236

同じ飛行できる物同士ですが戦闘力は天と地の差がありそうです。

PA110240

以上、LBXバスターPCでした。
今回はLBX初のつや消し&デカール仕上げでしたが、やっぱりLBXは艶ありこそが至高だと思いました。
つや消しもこれはこれで悪くないんですが、キットが10cm程度しかないので部屋に飾っておくと存在感が消えてしまう感じです。
デカールは思っていたよりも親和性があって、これを上手く貼るだけでオリジナルっぽさが出ますね。
それよりもバスターの作りやすさが異常に良く、造形的にも申し分ないすぐに二作品目を作りたいと思っています。その際はいつも通りメタリックで仕上げるつもりですが。




☆オススメリンク☆

LBX グルゼオン
P7280042


フレームアームズ ヤクトファルクス
DSC03981


MG ガンダムダブルエックス
DSC03879


HG シャルドール ローグ
DSC04459