IMG_20181029_195025

ダン戦再販万歳!ダン戦再販万歳!"待"ってたぜェ!!この"瞬間"をよォ!!
これで手持ちのキットを惜しげもなく作る事が出来ますよ!!4月が待ち遠しくてたまらないです。現状人気キットは恐ろしいプレ値が付いてるんで、全種類ちゃんと再販してくれることを強く希望します。そして転売ヤーを爆発させて欲しいです。

さて、前回は本体と武器のエッジを出したり裏蓋を製作しましたが、今回は塗装に入っていこうと思います。
ペルセウスは塗装が楽そうと言う理由で選びましたが、相変わらずLBXはマスキングが多くてちょっと大変です・・・

IMG_20181111_223859

まずは青とグレーのパーツを分けて塗っていきます。
オレンジや白いものは別途塗っていきますが、青とグレーはガイア黒サフ+Exブラックを吹いておきます。

IMG_20181111_223916

次に青部分のテストピースをいろいろ作ってみたのですが、最終的に一番気に入ったのはタミヤのスパークリングシルバーにクレオスの色の源シアンを上掛けしたものだったので、今回はこれをメインに塗って行こうと思います。
しかし色の源原色を入れると色が濃すぎてしまうので、クリアーでシアンを50:50で割ったものを使用します。
間違っても塗料が濃いからと言って溶剤でシャバシャバにすることの無いように注意したいです。

塗る前に面倒なマスキング部分から塗っていきます。

IMG_20181116_215131

まずは胴体のオレンジ部分から。
本体白色の部分はサフの上からガイアのExホワイトをしっかり発色させておき、乾燥後マスキングします。

IMG_20181116_234300

意外と複雑な面構成でマスキング面倒です。
オレンジはVカラーのビビットオレンジに色の源マゼンタを数適加えて赤みを強くしたものを吹きました。

IMG_20181116_234808

でけた。
殆ど100点満点の出来ですが、接写で撮ると塗り残しがあるので、リアルタッチマーカーのオレンジを塗ってリタッチします。

IMG_20181117_105523

トサカはスパークリングシルバーの上からガイアのクリアーレッドを上掛けしました。
何かやたらと上手く塗れてクリアーも吹いていないのに無駄に艶やかになりました。
久しぶりにPレッド以外の赤でキャンディした気がします。

IMG_20181117_105542

肩やお腹のオレンジも先ほど胴体に使ったオレンジを使用。
オレンジの部分とホワイトの部分はこの後ガイアのプレミアムガラスパールを吹く予定です。

IMG_20181117_173411

いよいよメインの青を吹いていきますが、この際気をつけるのはちゃんと下地のシルバーを活かせるように、吹き重ね過ぎて濃い色にならないように気を配ることと、全部のパーツを同じ色味で塗ることに全神経を集中させます。
さらに詳しく言うなら、小さいパーツは光に当たる面積が小さいので、大きいパーツに比べ気持ち明るく塗っておいた方が組んだ時の違和感が少なくなります。明るい分なら修正が出来ますが濃くなると全てのパーツを濃い色に合わせないといけないのでキャンディ塗装は結構気を使います。
後は明るい日中に作業した方が良いです。夜塗るより倍は作業の確認がしやすくなります。

IMG_20181117_173652

割とマスキング難関ポイントの頭部も良く塗れました。ダクトのあたりは失敗する予感がしたんですが見事外れてくれました。

IMG_20181118_162031

腰の丸いモールドもマスキングで塗り分けます。円形なのでちょっとやりにくいのですが、ポンチでマスキングテープを切り抜いて被せてやれば綺麗に塗り分けられます。

ペル剣はEx黒を塗ってスパークリングシルバーで刀身部分に吹き付けて、その部分をマスキングしてまたEx黒を吹いておきます。
その後ガイアのガンメタルを吹き付けて大まかに塗り分けます。

IMG_20181118_203811

マスクをはがすとこんな具合です。
・・・決まった、憎いほどに。

IMG_20181121_205341

だがまだまだマスキングが残っているので中央の凹部分を黒で塗り分けるべくマスキング。
その後は鍔をタミヤのライトガンメタルで塗りマスキング→持ち手をガイアのブライトレッドで塗って完了です。
くそ疲れました。

IMG_20181118_201641

本体白部分はEX白の上からガイアのプレミアムガラスコートを吹きかけました。
初めて使用した塗料ですがこれがまた上品な色になってとても気に入りました。
このガラスパールは先ほど塗ったオレンジやホワイトの部分全てにオーバーコートした後、Exクリアーでコートして終了です。

次回は最後の追い込み、マントを製作したりデティールアップパーツをつけたりしていきます。