IMG_20181022_212542

今日はクリスマスイブです。一年で一番模型と関係ない日です。
モデラーたる物クリスマスごときで腕を止めてはいけないと思うのです。クリスマスに模型を作る事がモデラーと名乗る上での最低条件だと私は思います。悠長にケーキを食っている場合ではない
( ゚д゚)、ペッ
さて、前回では本体のマスキングと基本色の塗装まで完了しましたので、今回はドダイや武器類、細かい部分を塗っていこうと思います。

IMG_20181026_221410

まずはマスキングを剥がすところからスタート。
奇跡的にほぼリタッチ不要なくらい上手く塗れました。
次に各バーニア類に赤を塗りたいのですが、その前にホワイトで塗っておくと赤が上手く発色しますので、面倒ですが白→赤の順で塗っていきます。

IMG_20181026_215955

赤丸の部分向かって左がホワイトを差す前で右が差した後です。
チョットした手間ですがやるとやらないとでは大違いですので面倒臭がらずやりましょう。

IMG_20181026_221317

バックパックのバーニアも、

IMG_20181026_223626

ライフルのパイプも赤を塗る部分は全て塗っておきます。
これらが完全に乾燥したら赤色を同じ要領で塗っていきます。

IMG_20181021_200233

次にドダイです。
意外とマスキングが面倒で筆で塗れば良かったと後悔しました。何か後悔
してばっかりだなこのブログは。

IMG_20181026_221357

こちらも割と上手く塗れたのでほぼリタッチ不要で済みました。
モールド類はなぜかガッツリと深かったので彫り直す手間もなくすんなり済んでこれも良かったです。

IMG_20181027_111116

赤で塗った部分はどうやらエアインテークのようなので、付属のシールを切り抜いて・・・

IMG_20181027_111313

ハセガワのつや消し黒フィニッシュの上に貼って再び切り出します。

IMG_20181027_112434

するとこんな具合で綺麗にダクト部分を再現することが出来ました。
これで全ての作業は終了です。

IMG_20181030_204227

最後に前回載せ忘れてしまったのでザク3本体のモノアイ部分の製作法です。
こちらもハセガワのホワイトフィニッシュ(半ツヤ仕上げ)にピンクを吹き付けてポンチで丸く切り抜きます。

IMG_20181030_204700

それを半分くらいにカットして貼り付ければ極薄シールのモノアイが完成します。
付属のシールより艶が押さえられるし粘着力が段違いで塗装より格段に簡単なのでこの方法はオススメです。

さて、クリスマスに態々記事を書いてしまった訳ですが、この時間に記事を更新するということは"敗北者"以外の何者でもないことに書いている最中気付いてしまいましたが、最早後には引けない所だったので書ききってしまいました。
こんな日だというのにこのブログに 今日 この日に わざわざ見に来てくれた同じ敗北者の方々には感謝してもしたりません。
来年こそは敗北者を卒業してこの時間は模型から離れたいですね。( ゚д゚)、ペッ