IMG_20180916_194046

気がついたら前回の記事から約一月経っていましたが、ちゃんと製作しています。
作業自体はもうほぼ終わっていたのですが、とにかく色が決まらずひたすら苦悶していました。
配色について考えていると何もアイデアがわかなかったので、いっそ何も考えず神が降りてくるまで何もしなければ良いのでは?と思い、気付いたら一月過ぎているという体たらくです。
最近ちょっとだらしねぇなと思ったのでこれから少し更新頻度を上げて行ければなと思います。
まぁ私のぼやきは置いておきまして、作業が進んだのでアップしていきたいと思います。

IMG_20180916_225126

まずは槍の部分です。
これはギラ付の少ないシルバーにしたかったのでガイアのブライトシルバーを黒サフの上から吹いただけです。
思った通りしっとりとした良い質感になりました。

IMG_20180922_162641

今回のモチーフは某有名ゲー岩男Xの噛ませキャラの配色に決定したので、それに従って各部を黒く塗っておきます。

IMG_20180922_182836

本体の大部分を占める紫は色の源とメタリックを使用して完全オリジナル配色にしました。

IMG_20180922_173012

写真には有りませんが純色マゼンタも使用しているので、ただの紫に見えても6色も塗料を使用しています。
配合料は目分量です。

IMG_20180922_202150

紫で塗ったパーツにマスキングを施していきます。
物が小さいのですぐに出来ますが、その小ささ故に細かくて目がメガ疲れました。

IMG_20180922_210650

金はガイアのスターブライトゴールドです。


IMG_20180922_212456

あり得ないほどマスキングが決まりました。マスキングが決まったときは模型をやっている中で1,2を争うくらい楽しくなりますね。逆に失敗すると
( ゚д゚)、ペッもう二度と触るかよと思いますよね。

このあと手足の関節はラッカーのグレーを筆でチマチマ塗って仕上げます。
このキットは構造上後ハメが不可能なので、私のように目消しをした後筆でチマチマ塗るか、合わせ目を処理しないで関節を塗るかの2パターン位しか対処法が無いのが辛いところです。

IMG_20180923_120301

このキット最大の難関は胴体から腰にかけての軟質パーツの塗り分けです。
私は胴体と腰を塗り分けたかったので、パーツを一度カッターで切り離してから接着してマスキングの手間を省く作戦に出ました。

IMG_20180923_120309

塗装後セメダインのスーパークリアーを使って接着しました。
割と速くくっつきますしどんな素材でも関係なく使用できるので一本有ると何かと捗るかと思います。
今回紹介しようと思っていたオリジナル武器ですが、ようやく形になったので次回組み立てと塗装をやってしまおうかと思います。あと残りのバックパックとシールドの配色さえ決まれば完成です。
製作記その6へ。

このキットの製作記事はこちらかどうぞ→ガバナーイグナイトの製作記事一覧
塗装済み完成品はこちらかどうぞ→【完成品】 ヘキサギア ガバナー パラポーン・イグナイトV2R