模型を数多く製作していると、当然ですがバリや削りカスなどのゴミが机に広がってどんどん汚くなってしまいます。
汚れるたびに雑巾で拭くのは面倒ですし、もっと手早く片付けたいと思ったので、WAVEから出ているハンディクリーナーを買ってみて使用してみることにしました。


IMG_20190416_200003

本体は手のひらに丁度収まるくらいの大きさで、男女問わず持ちやすいかと思います。
この丸っこいボディの中にファンが入っており、プラの切りくずやプラバンの切れ端程度はグイグイ吸い取ってくれるので、作業し終わって汚れた机にサッとかけてやればあっという間に綺麗になります。

IMG_20190416_195831

試しに塗料のカスやゴミが蔓延っている棚の天板をこのハンディクリーナーでサッと綺麗にしてみます。

IMG_20190416_195914

スイッチを入れてわずか10秒ほどでピカピカになりました。
吸引力はかなり強くティッシュくらいなら軽く持ち上げるくらいパワーがあります。

IMG_20190416_200057

ゴミは本体をバラしてやるとすぐに出すことが出来ますし、フィルターも掃除しやすい構造なのでお手入れはとても簡単です。
この程度の汚れでは綿棒でサッと拭いてやれば簡単にホコリが取れますし、もう少し汚れている場合は安い筆で軽く擦ってやるとよりお掃除し易くなります。
もし誤ってパーツの一部を吸っていたとしてもこの様に目視でゴミを確認できるので、パーツ紛失のリスクは少なめだと思います。

IMG_20190416_200050

このファンが回転して吸引力を生むのでしょうが、小さいファンの割に必要十分な機能があります。
本体は単三電池x2で動くので経済的ですし、定格使用時間も10分と有るのでかなり長いこと使えますが、実際は1分も掛からず掃除は完了するでしょう。
内部のフィルターも取り外して掃除できるので衛生的&経済的で、電池式なのでコードも無いので使いたいときにすぐに使えるのも嬉しいポイントです。
溜まったゴミは本体を開けてそのままゴミ箱へポイするだけのお手軽さ、そして掃除機と違って吸ってしまった物を目視できるので、誤って細かいパーツを吸ってしまっていても捨てる前に確認が出来るのでモデラーにも安心です。