WAVE 1/144スケール モビルスタッフ 塗装レビュー

DSC01712

前回はWAVE 1/144スケール モビルスタッフを軽く紹介しましたが、今回はこれらに色を付けてガンプラやシステムベースと組み合わせた物を用意してみました。



続きを読む

WAVE 1/144スケール モビルスタッフ ランナーレビュー

DSC01707

WAVEから発売されている1/144スケール モビルスタッフをレビューしようと思います。
こちらは服装違いのフィギュアが23種類とフィギュア用台座が4つ、それとパイロットフィギュア用のシートがセットで480円(税別)となっています。
今回はランナーのレビューを軽くしたいと思います。


続きを読む

【完成品レビュー】 1/144 HG Gサイフォス(オリジナルカラー)【塗装】【改造】【ガンプラ】

P6260447

今回はガンダムAGEの外伝 機動戦士ガンダムAGE~追憶のシド~よりGサイフォスをオリジナルカラーで塗装してみました。
このキットはGバウンサーのリデコキットなので、成形色をはじめ武器やアーマーなど特徴的なパーツが変更されているので見た目がかなり違って見えますが、武器を除けば黒いGバウンサーにも組めるというプレイバリューの高い良いキットとなっています。
製作に関してですが、オリジナル塗装ということで配色をどうしようか考えたり、地味な機体色をどう飽きさせないように見せるか考える事に頭を捻ったり、膝と肘のクリアランスが割とキツ目なので、全塗装するにおいてその辺りの問題を上手いこと解決するのに苦労しました。
製作期間は割と長めで20日前後掛かりました。完成日は6月25日です。


続きを読む

ガイアカラーのニュートラルグレーの違いをテストしてみた

DSC01700

今回はガイアカラーのニュートラルグレーシリーズの違いを比べてみることにしました。
色身の似ている塗料は各社それなりにあるのですが、同名で1~5まで種類があるのは流石にこの塗料だけだと思います。
同じ名前のものが沢山あってどれを買ったらいいか分からないという人や、自分でテストピースを作ってまで確かめるのは面倒だけど、購入の際の参考にしたいという人に役立ってもらえればと思います。
基本的にどの塗料もだいたい蓋と同じような色合いになりますが、それだとちょっと分かりづらいですよね・・・
テストピースには以前紹介したハイキューカラーチップを使用してテストしていきます。


続きを読む

消費税増税開始!あと近況とかあれこれ

とうとう本日10月1日から消費税が10パーセントに引き上げになりましたね。
たかが2パーセントの違いといえど塵も積もれば山となるように、小さなコトからこつこつ節約していかないと最終的にはかなりの差になってしまうのは確定的に明らかです。
私を含めてモデラーの方々は増税前の駆け込み需要でいろいろな物を買い揃えたことかと思います。普段なら高くて買わない物や特に買う必要性が無い物まで「増税前に買えばお得!」という言葉を免罪符にして、不必要に無駄な出費を重ねたことは想像に難くありません。
私はと言えば今こうして10月1日を迎え、手元に来てしまったプラモやマテリア類を見て悦に浸り、異常なほど財布が軽くなったところで少し冷静になってきたので、心機一転を兼ねて増税後の模型生活のことやこのブログのこととかを軽~く語ろうかなと思います。


続きを読む

【完成品レビュー】1/1 LBX HF ハイパーファンクション アキレス(赤色)【塗装】【ダンボール戦機】

ダンボール戦機 ハイパーファンクションアキレス 塗装

今回はハイパーファンクション アキレスを赤色に塗って仕上げて見ました。
このハイパーファンクションアキレスは、本日9月21日に約6年半
ぶりに再販された新商品となりますが、こちらの作品は以前販売された再版前のキットを使用しています。
非再版品と再販品は関節が強化されている事くらいしか違いが無いらしいのですが、再販品の説明書にはフレームパーツは以前と同じABSと書いてあったので、成分的な物が違うだけなのかもしれませんので外見は以前と全く変わっていませんません。
ハイパーファンクション自体は非常に作りやすかったのでストレス無く製作できましたが、
内部フレームはABSだったので塗装の際に壊さないように注意して製作しました。
製作においては一度エライ失敗をして塗料を全て落として再び塗ったので多分一月近く掛かっているはずです。完成日は4月17日です。


続きを読む
カテゴリー
RSS
follow us in feedly
amazon audible
人気プラモデル